すそわきがの臭いの原因とは

陰部からわきがのような臭いがする症状を「すそわきが」といいます。アポクリン腺という汗腺から出る分泌物が、玉ねぎや魚、チーズなどに例えられるような悪臭が発生し、ケアを行ってもなかなか改善できない場合は、すそわきがの可能性があります。

すそわきがは、アポクリン汗腺という汗腺から分泌された汗の中でコリネバクテリウムという雑菌が繁殖することによって強い臭いを発するようになります。 アポクリン腺は、ワキや陰部、耳の中や乳首の周囲などに多く存在しています。ワキや陰部、耳の中などは特に汚れが溜まりやすい部分である上、妊娠中などホルモンバランスが変化すると一時的に活発になり、嫌な臭いを発生させてしまうことがあります。

すそわきがの悩みを解消するには、アポクリン腺のある脇や陰部、乳首の周囲などを清潔にすることが大切です。特に、雑菌の繁殖を抑える効果があるハーブが配合されているジャムウソープなどは、洗浄成分だけではなく、保湿成分や美肌成分も含まれているので安心してケアできます。また、匂いの強い食べ物や肉類は避け、酷い場合は医療機関で行われている電気凝固法、ボトックス、切開手術などでも改善できます。